映文計

映画と文房具と時計、好きなものから1文字ずつもらって「映文計」。映画のことを中心に日々綴っていきます。

映画

TOPGUN:精鋭たちの腕時計~「インター」って何よ~

高級時計の雄「インター」ことIWCと、アメリカ海軍の精鋭パイロット訓練校「トップガン」の意外な関係。

幼少期の僕にクリティカルヒットした一作! “SMALL SOLDIERS”/『スモール・ソルジャーズ』BD発売!

2022/07/20。 ツイッターで同好の士がつぶやいた内容を見て、帰宅途中の僕は狂喜しそうになった。 “SMALL SOLDIERS”/『スモール・ソルジャーズ』のBlu-rayが発売されると知ったからだ。 何を隠そう、僕は本作が大好きなのだ。 過去このブログではこの記事で…

誰かを想い、駆けるということ〜“LICORICE PIZZA”/『リコリス・ピザ』〜

2022/07/16。 “LICORICE PIZZA”/『リコリス・ピザ』を観てきた。 忘れないうちに鑑賞録をつけておく。 感想を書き残すにあたり、この記事を読んで自分にもっと映画リテラシーがあったら一層楽しめたのになぁと思ったのだった。 映画の大海はどこまでも広く…

"LIGHTYEAR"/『バズ・ライトイヤー』がSTAR WARSだった話

2022年7月2日。公開翌日に"LIGHTYEAR"/『バズ・ライトイヤー』を観てきた。 結果、STAR WARSだった。 近年、スターウォーザー仲間で映画の話をしている際、「(この作品は)STAR WARSっぽい」とか「俺たちの見たかったSTAR WARS」という話題を口にすること…

THE STORY OF FILM

www.jaiho.jp 昨日(2022/06/17)のアトロクを聴いていて、19時台に“THE STORY OF FILM”という映像作品が紹介されていた。 公開されたのは2011年。誕生から120年の歴史を持つ「映画」という総合芸術について通史的に学べる一作と言うことで宇多丸さんも非常に…

“The Shawshank Redemption”/『ショーシャンクの空に』【再掲】

※当エントリは旧ブログの記事の再掲です※ eibunkeicinemafreak.blog.fc2.com 金ローで『ショーシャンクの空に』がやっていて、何度観ても大好きで見るたびにラストシーンで泣いてしまう作品なので旧ブログのエントリを再掲しようと思った次第。 ------------…

“DON'T LOOK UP”/『ドント・ルック・アップ』を観た

2022年1月9日。 『ドント・ルック・アップ』を鑑賞した。 現在住んでいる富山県では公開館が無かったため、自宅での鑑賞となってしまったのが残念。 「コロナ下でこそ観るべき作品」 と評される映画は幾つかあるが、本作はその筆頭と言っても良いだろう。 専…

2021年の映画を振り返る 自宅鑑賞編

先日、2021年に劇場で鑑賞した作品の振り返りを行ったが自宅で鑑賞した作品の振り返り。 2021自宅鑑賞作品の内、同年公開作品はこちら 2021年に公開された作品の内自宅で鑑賞した作品はこちら。 ○1本目 1/1 “The Boys in the Band”/『ボーイズ・イン・ザ・…

“LAST NIGHT IN SOHO”/『ラスト・ナイト・イン・ソーホー』感想

年が明けてしまったけど書いてみる。 2021年12月12日。 “LAST NIGHT IN SOHO”/『ラスト・ナイト・イン・ソーホー』を観てきた。 鑑賞途中、ハリウッド版『思い出のマーニー』かと思ったらとんでもない。 後半に進むにつれて畳みかけるように襲いかかるサス…

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』試写観て来た〜「人を救うヒーロー」としてのスパイダーマンの新境地〜

下書きに入れておいたら気が付くと年が明けて1/6になっていた。けれどついに1/7に公開日を迎えると言うことで書いておいた下書きに手を加えてアップする。 2021/12/21。 TOHOシネマズのシネマイレージ会員限定試写で“Spider-Man: No Way Home”を観に行ってき…

2021年の映画を振り返る

2021年に鑑賞した作品の中からベスト10を発表します

『イコライザー』の主人公マッコールさんと同じ時計を買った話【再掲】

(※このエントリはFC2ブログ時代の「映文計」(2018/10/21)に掲載されていた記事を試験的にこちらのブログに引っ越した内容です) SUUNTO CORE ALL BLACK”を買ってみた。公開日翌日に観た“EQUALIZER 2”/『イコライザー2』が面白くて、デンゼル・ワシントン…

『花束みたいな恋をした』観ました

各所(主にTBSラジオ「アフター6ジャンクション」周り)で絶賛の『花束みたいな恋をした』、観てきました。 観終わっても僕は泣かなかったし、観終わったらスタンディングオベーション!という類の作品でもなかったんだけど、観終わってから気がつくとこの作…

・2/8(月)アトロク 746回

■18:00~18:30頃「オープニング」→ 最新カルチャートピックス クマス、土日は来週のハーフマラソンの仕込み。 400名以上に上るランナーのプチ情報を仕入れたり。 ダークホースが良い位置につけて来たときのために多くのランナーの情報をストックする必要あり…

外出自粛の今こそ観よう!名作映画50選!(vol.2)

本来映画業界の用語だったゴールデンウィーク。にもかかわらず、COVID-19による外出自粛で愛する映画館にも足を運べない。 そんな悔しさから僕の大好きな映画というカルチャーに対して少しでも恩返しがしたい&引きこもりGWを楽しく過ごしましょうという企画…

外出自粛の今こそ観よう!名作映画50選!(vol.1)

新聞を読んでいてもテレビをつけてもSNSを眺めていても、どこもかしこもコロナコロナで気が滅入る日が続いている。 外出自粛が叫ばれて久しい昨今、こんなに外に出ないゴールデンウィークは過去になかったと思う。 さて、この「ゴールデンウィーク」という単…

📺2020年の映画を振り返る(自宅鑑賞編)

○“STAR WARS: Episode I-The Phantom Menace ”/『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1/17) ○“STAR WARS: Episode Ⅱ- Attack of the Clones”/『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(1/17) ○“Slumdog Millionaire”/『スラム…

僕の育ての親 午前十時の映画祭

「Final」と銘打った通り2019年度の第十回を最後にその歴史に幕を下ろすはずだった午前十時の映画祭の再開が決定したことは前回のエントリで書いた通り。 eibunkeicinemafreak.hateblo.jp 僕の趣味は映画鑑賞だが、僕の趣味が映画鑑賞になったことと午前十時…

午前十時の映画祭は終わらない

「午前十時の映画祭 」は僕にとって一方ならぬ思い入れのある企画だ。 そんな午前十時の映画祭が2019年度をもって終了になるという報に僕は非常に悲しい想いをした。 そんな午前十時の映画祭の公式ツイッターアカウントから、今朝こんなツイートが。 pic.twi…

跳躍〜富野由悠季監督と映画“1917”〜

いつか記事にしようと思いつつもエントリを上げていなかったことがある。 昨年の8月24日。 福岡県福岡市美術館にて開催されていた「富野由悠季の世界」という展覧会に行ってきた。 実はこの日、富野由悠季監督が来館され、劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行…

2019年の映画を振り返る

今回も年内に記事をアップすることができなかったが、そんなこと気にせず2019年の映画を振り返っていこうと思う。 2019年の映画鑑賞において大きく変わったことは、鑑賞した各作品のFilmarksをつけ始めたこと。 いままでもこのサービスは利用していたものの…

“JOKER”/『ジョーカー』という、意地悪でひたすらに怖い映画

10月4日(金) 公開初日に“JOKER”/『ジョーカー』を観てきた。 面白いとか感動したとかそう言った感想を超えて、ただただ「怖い」と感じる映画だった。 どんな感想を抱くにせよ、兎にも角にもただ「凄い」映画なので、これから鑑賞する人は心して劇場に足を…

『透明人間』という短編映画が『千と千尋の神隠し』の地上波上映と共に流されたことの意義

去る8月16日。通算9回目となる『千と千尋の神隠し』が地上波で放送された。 その番組構成が見事だったので、放送から1ヶ月近く経った今ブログを書いた。 ブログを書きたかったがFC2ブログにログインできなかったので、心機一転はてなブログで新しくブログを…