映文計

映画と文房具と時計、好きなものから1文字ずつもらって「映文計」。映画のことを中心に日々綴っていきます。

「はてなブロガーに10の質問」

「10の質問」、ゼロ年代のブログやmixiの日記ではよく見たような気がするけど、今でもあるんだなぁ。

はてなブログ10周年を記念してはてなブロガーに10の質問」なる企画が立ち上がっていたので答えてみようと思う。

 

はてなブログ10周年特別お題はてなブロガーに10の質問

 

①ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ブログ名:「画」、「房具」、「時」という自分の好きなものから一文字ずつもらってこのブログタイトルを決めた。2013年の話。

 

はてなブログを始めたきっかけは?

過去FC2でブログを書いていたことがあるけど、暫くぶりにログインしようとしたらPWを失念していて入ることが出来ず。
FC2で再開することも出来たけど、その時一番よく目にするブログがはてなブログだったので選んでみた。
相互フォローのツイッタラーが強く勧めていたことも原因の一つ。

 

③自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

Twitterには映画ファンの友人が多く、その中にはサインコレクターの方も多くいる。
「滅茶苦茶嬉しいサインをゲットした」と呟いたところ「誰のサインですか?」と訊かれ、(映画俳優のサインじゃないんだよなぁ。興味を持って頂けたのに申し訳ないなぁ)と思いつつ、この記事を書き上げてURLをシェアしたところ、界隈は違うのにとても祝っていただけたのが嬉しかった。

 

僕の人生のバイブル『機獣新世紀ゾイド』の原作者・上山先生のサインを手に入れたことを記したエントリ。

上山道郎先生のサインを入手して人生が完結してしまった話

 
時計専門メディアに僕の書いたエントリを紹介していただいたことがある。
インターネットの海から編集者の方が僕のブログを見つけてくださるキッカケとなったエントリがこちら。

④ブログを書きたくなるのはどんなとき?

良い映画に触れたり、「これ面白いから皆にも知って欲しい!」と思える何かに出会えたとき。
あとは自分が複数の作品に触れたときに、「単体でその作品に触れたとき」には気付けなかったことに気付くことが出来るとブログを書きたくなる。
このエントリはその一例。
 

⑤下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

数えてみたら18本あった。
過去シリーズ化して鑑賞録を書いていた作品関連の記事が多数。

 

⑥自分の記事を読み返すことはある?

習慣的に読み返すことはないけど、自分の思考の外部記憶装置としてブログを使っているので「あの作品の感想、所見時はどう思ったんだっけ」となった時に読み返すことはある。
昔の記事ほど読み返しやすい一方、近過去の記事は書いたときの自分の息づかいを感じてしまってちょっと気恥ずかしい。

 

⑦好きなはてなブロガーは?

Twitterでも交流のある結騎 了さん。

www.jigowatt121.com

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

僕は新参者ですが、このプラットフォームが10年続いているから僕も考えをアウトプットする場を持てているので大変感謝しています。
ありがとう。

 

⑨10年前は何してた?

学生してたなぁ。
ゼミとバイトに全力だった。
就活を始めたくらいの時期。
 

⑩この10年を一言でまとめると?

大学を卒業して就職して、「おくりびと」と呼ばれるくらい友達の結婚という新生活の船出を見送っていた。気が付いたら自分も結婚していた。
関東圏を離れる生活なんて想像だにしていなかったけど、関東を離れて二度も引っ越しした。
そんな10年。

 

そんな感じです。